カレンダー

子供の人生の3か月目

子供の人生の3か月目


We are searching data for your request:

Forums and discussions:
Manuals and reference books:
Data from registers:
Wait the end of the search in all databases.
Upon completion, a link will appear to access the found materials.


子供の人生の3か月目は、お腹の上に横たわっていると最も説得力のない赤ちゃんの大声で主張で最終的に終了します。首の筋肉を強化すると、腹部の位置が不快になりにくくなります。

生後3か月の赤ちゃんは通常、数秒間前腕を支え、数秒間頭を上げます。

外観-生後3か月

子供は生まれたばかりの赤ちゃんを少し思い出させます。決定的に見える 成熟し、よりスマートであるという印象を与えます。それは世界にとって興味深いものです。彼は周囲を注意深く観察し、彼の手の中のすべてを詳細に調査します。

生後3ヶ月で、乳児 彼の頭をもっとコントロールできる。彼はこの分野で簡単に進歩します。彼は、顔の表情やジェスチャーを使用して、非常に具体的な方法で周囲に感情を示すことができます。生後3ヶ月の赤ちゃんを見ると、驚くかもしれません 直視 子どもが極端な感情を示し、短時間で笑顔としかめっ面から泣き叫ぶ。

生後3ヶ月で、乳児 0.5キログラムから1キログラムに成長し、約2.5センチメートル成長します。

運動能力:赤ちゃん

通常、3か月目の乳児 彼はおなかの上に横たわるのが好き。この位置で、彼は彼ができる頭を上げる 45°の角度で約10秒間保持します。 彼は通常、前腕も支えることができます。時々、彼は1つのハンドルを拡張することを決定し、バランスを練習します。子供はこの位置にうんざりすると、すぐにそれについて伝えます-大声で不平を言い、叫び、そして泣きさえします。

おなかの上に横たわる喜びを見つけられない赤ちゃんもいます。すでに幼い子供たちは、頭を上げることに関連する多大な努力によって引き起こされる不満を感じています。この状況で何をすべきですか?もちろん、赤ちゃんがおなかの上に横たわるのを慣れさせることは価値があります。 解決策は、親が座っている間、親の腹のおなかの上または膝の上に赤ちゃんを置くことです。したがって、赤ちゃんを自然に刺激して、頭を持ち上げて筋肉を鍛えます。

仰向けになって赤ちゃん 手と足を積極的に動かす。あなたはそれがまだ地上に浮いている印象を持っているかもしれません。心配しないで、悪いことは何も起きていません!このようにして、子供は筋肉を鍛えます。

3ヶ月の幼児はすべての無料の子供を使用します 運動する瞬間背中からお腹に向きを変えたり、他の方法で姿勢を変えようとする。時々、彼はお腹の上に横たわって、意図的にではなく偶然ではなく、背を向けることができます。したがって、子供が転んでしまう可能性のある場所、たとえばテーブルの上などで、子供をしばらく放置したままにすることはできません。

あなたの子供のために良い小児科医を見つける方法をお読みください。

何があなたを驚かせることができますか?

    • 子供の好きな年齢は 唾液からの気泡形成。
    • 幼児は好きな音を何度も繰り返すことができます。
    • 3ヶ月目の終わりに、赤ちゃん いわゆる対称性を得る、つまり、その頭は胴体と真っ直ぐに真ん中に自然に配置されます。
    • 子供は愚かです、つまり、母音と子音のようなものを含む音を生成します。最初は、例えば、気分が良いとき、時にはより頻繁に、外部からの刺激に明確に反応して、愚かにも自発的に乳児が生まれます。



コメント:

  1. Pennleah

    Agree, that's the funny phrase

  2. Voktilar

    I am afraid, that I do not know.



メッセージを書く