妊娠/出産

妊娠中の葉酸-投与量と効果

妊娠中の葉酸-投与量と効果


We are searching data for your request:

Forums and discussions:
Manuals and reference books:
Data from registers:
Wait the end of the search in all databases.
Upon completion, a link will appear to access the found materials.

葉酸は妊娠において非常に重要であると想定されています。その特性を無視することは、嘆かわしい効果をもたらす可能性があります。まず第一に、病気で生まれた子供にとって。そのため、医師は妊娠中だけでなく、出産しようとする妊娠前にもサプリメントを勧めます。念のため、性的に活発な女性は葉酸を摂るべきだという人もいます。なぜこれがそんなに重要なのですか?

妊娠中の葉酸は妊娠の最初の数週間で特に重要です

妊娠中の葉酸は、神経系が形成されている最初に最も重要です。その最適な量は、受精後28日まで、すなわちしばしば女性が最初の妊娠訪問のために婦人科医に行く前に発症する神経管欠損の深刻な結果のリスクを大幅に低減します。

科学者はそれを計算しました 葉酸補給による神経管欠損のリスクは最大70%低下します! 専門家が信じているのも不思議ではない 忘れてはならない最も重要な妊娠ビタミンのための葉酸! 次のような重大な欠陥のリスクを強力に最小化できます。 二分脊椎、脳または脳ヘルニア、ならびに心臓または尿路の欠陥。

ポーランドでは毎年、神経管欠損のある約2,000人の子供が生まれています。

葉酸は妊娠初期に最も重要ですが、その存在も後で示されます。ビタミンは胎児の造血過程をサポートし、消化器系を助け、肝臓、胃、腸の健康を整えます。葉酸はまた、将来の母親を助けて貧血から保護し、気分を改善してうつを防ぎます。

葉酸とは何ですか?

葉酸はビタミンB9(フォラシン、葉酸)で、水に溶けます。葉酸の誘導体として分類されます。人体はこのビタミンを単独で生産することはできません。食物または栄養補助食品を供給する必要があります。

葉酸は肝臓に保存され、約3ヶ月持続します。過剰なビタミンは尿と便に排泄されます。

葉酸は、その自然の源で見つけることができます:

  • 濃緑色野菜-芽キャベツ、キャベツ、レタス、アスパラガス、
  • オレンジ、バナナ、
  • マメ科植物
  • カブ、ビート、
  • 卵、
  • チーズ、
  • 酵母。

残念ながら、葉酸は本質的に温度に非常に敏感であり、すぐに蒸発します。そのため、欠乏から保護するため、補充が非常に重要です。

妊娠中の葉酸:投与量

医師はサプリメントを勧めます 育児開始の3か月前および妊娠中の少なくとも妊娠3か月目まで、1日あたり0.4 mgの葉酸(1日あたり1 mgの用量を超えないでください)。ポーランド婦人科学会は、妊娠後期の終わりまで葉酸の補給を続けることを推奨しています。一部の医師は、妊娠の終わりまでサプリメントを維持することをお勧めします。

女性では葉酸の用量を増やす必要があります。

  • 多胎妊娠の場合、
  • BMIが30以上
  • 以前はホルモン避妊法を使用して、
  • 喫煙タバコ。

てんかんのある女性および神経管欠損のある子供を出産した女性は、葉酸を毎日4 mg摂取する必要があります。

多くの妊娠が計画されておらず、特定の避妊法の100%が存在しないという事実により、 医師は、活発な性的女性が葉酸の錠剤を服用するように促します。



コメント:

  1. Yukio

    教えてください-これについてどこで読むことができますか?

  2. Blakeley

    This is a convention, no more, no less

  3. Kalrajas

    その中で何かがあります。この質問の助けをありがとう、どうすれば感謝できますか?

  4. Faerrleah

    私の意見では、あなたはエラーを犯します。私はその立場を守ることができます。午後に私に手紙を書いてください。

  5. Todal

    素晴らしい文章です

  6. Taukus

    私の意見では、あなたは間違っています。私はそれについて議論することを申し出ます。



メッセージを書く