カテゴリ 赤ちゃん

母乳の13の用途
赤ちゃん

母乳の13の用途

母乳は人生のエリキシル剤のようなもので、多くの用途がありますが、何よりも小さな人の最初の食べ物です。フェミニンフードは、子供の免疫システムをサポートし、病気から保護し、赤ちゃんの適切な成長と発達に必要な貴重な成分も含んでいます。そして、私たちの多くは、マミンミルクは幼児の欲求を満たすためだけに使用されると考えていますが、それにもかかわらず、この貴重な液体は他の目的にも多くの人に使用されています。

続きを読みます
赤ちゃん

授乳中の母親に不可欠

母乳育児は、赤ちゃんに与えることができる最高の善です。授乳は、幼児に完璧な食事を提供するだけでなく、母親と赤ちゃん専用の時間を祝います。非常に多くの利点があるにもかかわらず、私たちの多くは、母乳育児が簡単な仕事ではなく、すばらしい偉業でもないことを知っています。
続きを読みます
赤ちゃん

クレードルキャップとの戦い

息子が生後4週間のときに、クレードルキャップに関する情報と、それと戦うための効果的な方法を探し始めました。以前、赤ちゃんは頭の皮膚に問題はありませんでした。私は家に集まった両親のためのすべてのガイドを読み、より経験豊かな母性を尋ね、また、さまざまなフォーラムやウェブサイトに投稿された記事で助けを求めました。
続きを読みます
赤ちゃん

おむつHOPとBĘC

無償製品の献身的なテスターとして、特定の会社からサイズ4(重量範囲7〜18 kg)のパンパースプレミアムケアおむつのパケットを受け取りました。以前、私の子供は新生児用に同じシリーズのおむつを試しました。そして、私が覚えていることから、私は彼らに満足していました。まで...私の個人的なテストはどのような結果を出しましたか?
続きを読みます
赤ちゃん

リボーン-怖がる美しさ

複雑に作られた磁器人形を見ました。ビニール人形について聞いた。偶然生まれ変わった。手描きで、生きている子供、ポーズで一瞬凍った子供に似せて作られました。それらは、新生児の場合のように繊細で透明な人間の皮膚に特徴的な傷を持ち、その下に静脈網が見えます。
続きを読みます
赤ちゃん

母乳育児-大したことは何ですか?

「-おばあちゃん、この赤ちゃんは何をしているの? -ママからミルクを飲む。 「そして、ママはどのように彼にお茶を飲むためにもう一方の手を与えるでしょうか?」おそらく、公共の場所で子供を養う機会を持っているすべての母親は、そのようなまたは同様の状況に会いました。それらのいくつかは私たちを驚かせ、他の人は笑ったり驚きました。
続きを読みます
赤ちゃん

子供を噛まれないようにしましょう!

私たちは待っていた、計画した、私たちはズウォティをズウォティにカットし、今は梱包して、今-休日!待って、望んで、夢見て...私たちの!私たちは行き、開梱し、休日を楽しんで、楽しんでください。しかし、楽しみはどこでも私たちを台無しにし、「bzz」を制御することは不可能です...この「bzz」の結果は、かゆみを伴います。
続きを読みます
赤ちゃん

母乳で育てる。論争?

それは長い母乳育児についてでした、今私はあなたに小さな組み合わせを与えています。テーマに大まかに関連する以下の写真とトピックを見てください。それらについてどう思いますか母乳を与えて遊んでみましょうBaby Babyは元々のおもちゃですが、一見すると普通の赤ちゃんに似ていますが、店ではかなりたくさんあります。
続きを読みます
赤ちゃん

母乳の品質

多くの場合、授乳中の母親は自分のミルクの品質を心配しています。彼らの不安は時々、神話や部外者からのコメントによって刺激されます。一方、牛乳の栄養価、味、匂いに影響を与えるものについての真実は驚くべきものです。妊娠期間と乳質牛乳の品質は妊娠期間によって影響を受けます。
続きを読みます
赤ちゃん

子供が泣き続けると......

泣くことは、乳児と世界の間の数少ないコミュニケーション手段の1つです。ただし、この言語は非常に具体的であり、各親はそれを解読する方法を学ぶ必要があります。この悲鳴の背後にあることと、赤ちゃんがいつも泣きそうになったらどうするか。多くの親はこの状況で多くの恐れを持っています。
続きを読みます
赤ちゃん

環境助産師には何が必要ですか?-後援についての何か

私たちにはそれぞれ、幼い頃から家族の助産師がいます。助産師の選択は、プライマリケアの医師と看護師の選択と同じ原則に基づいています(プライマリヘルスケア)。家族の助産師を選ぶという印刷物を完成させることで、私たちは出生から老年まで世話をします(家族の助産師の仕事が女性の人生のあらゆる期間を常に見守ることであると誰もが知っているわけではありません)。
続きを読みます
赤ちゃん

新生児のへそをケアする方法は?

おへそを適切にケアするには、多くの作業と両親の注意が必要です。ただし、へそを大事にすることは非常に重要です。しかし、不適切なケアは感染症や多くの合併症を引き起こす可能性があります。臍の切り株はどのように見えますか?分娩直後、臍帯が波打つと、助産師は新生児のおなかから約2〜3 cm臍帯をつけます。
続きを読みます
赤ちゃん

歯が生える方法-試してみる価値のある10の方法

歯の発疹は、赤ちゃんと親の両方にとって困難な時期です。しかし、不安を軽減する方法があります:眠りに落ちて食べる問題を減らします。痛みを伴う歯がための10 SOS以下の方法。マッサージ一部の子供はマッサージが好きで、喜んで口を開けます。しかし、他の人はそれを嫌うので、子供の反応を観察し、赤ちゃんが送信した信号に応答する価値があります。
続きを読みます
赤ちゃん

なぜ子供との安全な絆がそれほど重要なのですか?

添付ファイルは、子供と親または主な保護者との間のユニークな感情的関係の一種です。それは、カップルを結びつける非言語的なインタラクティブな感情的交換として説明することができます。執着反応は、乳児の脳の成熟における重要な要因であるため、その感情的、社会的、知的、そして身体的な発達にも大きな影響を及ぼします。
続きを読みます
赤ちゃん

乳房パッドテスト

すべての母親の将来のレイエットには、確かに乳房パッドがあります。特に授乳の最初の数週間は、食物が乳房から「出て」しまうことが多く、しばしばコントロールされていません。彼らの仕事は、流れるミルクを吸収し、ブラウスの不必要な汚れを防ぐことです。
続きを読みます
赤ちゃん

加工乳:いつ、何を?

母乳育児は常に可能とは限りません。次に、修正ミルクの投与を検討し、個々の製品を子供のニーズへの適合性の観点から評価します。多くの場合、この点に関して両親または小児科医が最初に下した決定は間違っている可能性があります。それが、牛乳が子供にとってより美味しく、またはよりニーズに合ったものと交換される理由です。
続きを読みます
赤ちゃん

リラクゼーション-つまり、母乳育児に戻る

母乳育児は、母親が出産直後に赤ちゃんに与えることができる最も重要で最大の利点です。時々、最初はしっかりと歯を食いしばって辛抱しなければならないことがありますが(食物の不足、いぼの負傷など)、通常は共同摂食を楽しむことができます。食べ物がたくさんあるとき、赤ちゃんは適切に乳房を吸う方法を知っており、母親はできるだけ長く赤ちゃんを養うことを望んでいます。
続きを読みます
赤ちゃん

新生児しゃっくり

新生児のしゃっくりは感情を呼び起こすことがあります。特に特徴的な方法でしゃっくりに1日数回ジャンプする子供の場合。ただし、通常は完全に無害です。しゃっくりの傾向出産後に子供がしゃっくりを起こすことが多いかどうかは、母親の胃の中での行動を観察することで、ある程度の確率ですでに評価できます。
続きを読みます
赤ちゃん

赤ちゃんの目-なぜ生まれて1週間の新生児の本ですか?

数週間の子供には本が必要ですか?多くの人は懐疑的です。不要なガジェットを早すぎる時期に購入する相手は、硬いブリストルの対照的な絵を赤ちゃんのベビーベッドに置くことで作成できることを強調しています。しかし、新しい責任を負っているすべての若い親がこのための時間を持っているわけではないことにすぐに注目する価値があります。
続きを読みます